民生常任委員会でした。

本日は、民生常任委員会でした。

2017年度(期がはじまるのが、6月11日ですので、その手前までが年度末と考えていただいてもいいかと)の、民生常任委員会の施策研究テーマが「西宮市卸売市場について」で、本日の協議事項は、その「テーマ」についてと、それとは、べつに「卸売市場再生整備事業について」、産業文化局からの所管事務報告がありました。

 

施策研究テーマに大きくかかわることなので、予想以上に各委員の質問も多かったですが、思うのは、市が大きな公金を投入して行う事業について、費用対効果、効率性、福祉的要素がどの程度か、市民への還元度などの視点からみるのでしょうが、今回の卸売市場については、そこにプラスしてまちづくりの視点をどの程度、考慮するのかという点もあります。委員長としてというより、一議員として、JR西宮南西部のこれからをどう見るのか、も問われています。

市へ報告書に各委員の意見を書きます。

2018年05月16日