請願第37号「視察等による政務調査費支出について、実費での精算を求める請願」について、賛成討論)

よつや薫:  請願第37号 視察等による政務調査費支出について、実費での精算を求める請願について、採択すべきとの賛成の立場から討論いたします。   本請願は、政務調査費の支出に関して、特に議員みずからが行う調査研究の視察経費について、日当の廃止及び宿泊費等の実費精算を求めるものです。西宮市議 会政務調査費の取扱いに関する要綱であらかじめ認められた、日当の上限額3,800円をそのまま支出することや、1万5,000円として実費精算しなくて もよい宿泊費を計上することは、納税者である市民から見ると違和感を覚えるものと言えます。むしろ、実費でどのように政務調査費を支出したかを市民の前に つまびらかにされることが、より信頼感の高い議会になるのではないかと考えられます。本請願は、政務調査費という議会費に計上される市長からの補助金の形 の支出ではありますが、言うまでもなく、税金の使い道につき、特に議会に透明性の高さを願う市民の声として、この請願の趣旨に賛成するものです。  以上、賛成の討論といたします。
2013年12月31日