ブログ

「市民派議員になるための本」(最新版) 出ました。

 予約していた「市民派議員になるための本」最新版が届きました!  これは、新人議員の時に2年間、議員対象の講座でお世話になった寺町みどりさんのご本で、上野千鶴子さんプロデュースの2002年発行の同名の本の最新版です(写真左が最新版、右が2002年版) 市民派議員本  2002年版は、私が買ったものでなく、故人である元島本町町議会議員の澤嶋真紀子さんからいただいたものなのです。

 私が立候補するにあたって、ご自分の手元にあった貴重なこの本を澤島さんがくださったんですが、その時点では、流通では既に手に入らないものだったので、とてもありがたかったです。

 ただ、新人の市民派候補が読んでも、にわかには実感としてわからないことが多く、議員を何年かしていくうちに、「なるほど」と感じる点が多々ありました。

 また、議会の中に入っても、本会議で「質疑」や「討論」をしたことがない議員が多いということは、意外と市民の方には知られてないかもしれませんが、それらを含めた議会内の基本事項の意味も書かれていたりで、丁寧です。

 

 今回の最新版は、それに、グラフやデータもいくつか載せられており、よりわかりやすくなっている印象です(まだ、ちゃんと読んでないのでなんとも言えないんですが)。  これ、来年の選挙をめざす、自称「市民派」新人候補は、絶対に必読です。  新人候補でなくても、私のような会派に属さない一人で活動する議員にとっては、どこまでもバイブルのようなものでもあり、最新版を購入したのでありました。

 少なくとも、これを読めば、政務活動費を如何に詐取するか、支持者を観劇に格安料金で?ご招待、な~んて“活動?”は、市民派議員とは無縁であることがわかります。

 

 2002年版よりもわかりやすくされたたとえば、一般質問の組み立て方のフォーマットを最新版に載せられていたのにはびっくりしました。  これは、寺町みどりさん、寺町知正さんが無所属・市民派議員のための講座を毎年開いてこられた、その中で、伝授されてきたノウハウです。  実は、私も、これに準拠してやってきたつもりなのですが、なかなか、一般質問が上手くいかず、お恥ずかしいかぎりですが…。

 天国の澤嶋さんには、苦笑されているかも。真紀子さん、会いたいよ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP