ブログ

一般質問終わりましたが、市長が…。

一般質問でした。

それに対して、市長が、ブログに触れてはります。
内容がとても丁寧さを欠く感じです。ちょっと残念。
民間の土地の開発問題に関連した質問を予定してたのは今日の質問者では私だけでしたので、私の質問に関してでしょう。たぶん。

でも、私は、質問しなかったし、意見だけ述べたのでした。
しかも、マンション開発をやめさせろなんて、一言も言ってないのですが、市長にかかると、いつのまにか、そんな論調になってるようです。
他にも、この高塚町の緑をすべて伐採して丸裸にする開発問題に触れた議員は3人もいましたが、みんな法律の範囲で、他にできることがないかを探る質問でした。

私自身は、時間的な制約もあったことから、その場で意見だけにとどめたのでした。
そもそも、総合計画にある、緑の保全は、という点から。
あらかじめ西宮市内にある緑をどのように考えて守ろうとしているのか、という視点から、一言言いたかっただけでした。
そして、地区計画も制度としてあるが、今回の場合は、無理なのはわかっているということにも触れています。

なんか、まるで、議員が法律を無視してゴリ押しのマンション開発抑制を迫っているかのような、そんな印象を与える、市長のブログでした。
むしろ、市長のマンション開発イケイケドンドンが、見えて、本当に緑を守りたいと考えている市民の方たちは、がっかりされているのではないでしょうか。
どうして、そんな市民の心情にも寄り添えないのでしょうね。
元々、市長マニフェストには「≪まちづくり基本条例≫無秩序なマンション開発などから環境を守るための『まちづくり基本条例』を制定します」なんて踏み倒すつもりだったのでしょうね。

ある意味、そんな点では、信頼していたのに、とても残念ですね。
市長になって、ブログに書けば、たとえ真実とは全くズレていてもそれが尤もらしい事実としてまかり通る、と錯覚していらっしゃるとしたら、情けなくもあります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP