ブログ

夙川、名残りの桜…一人「桜見る会」

2020散り初め名残りの桜トンネル散り初めの桜のトンネル。夙川公園。

今年の夙川の桜はおそらく、この週末が最後だろうと思い、密閉ではないけど「密集、密接」も避けて、一人の「桜見る会」してきました。

ところで、ロンドン在住の友人から、やはり、話題は、新型コロナウイルスのニュースしかないのですが、メールがありました。

彼女のパートナーが、重篤な基礎疾患があり、ここで新型コロナ肺炎に罹患するわけいにはいかないので日々、大変なようです。

日本で、こういう家族を抱えておられる世帯にたいしてどんなケアがなされているのかの現状をよく把握はしてないのですが、英国では、「週一のcare packageが、外出厳禁を強いられている感染率の高い特定病の患者とその家族にlocal government のボランティアの人が、食料を届けてくれる。重い病状で外出できない人と低所得者のために先週から始まった市役所系のサービスで、 donationで賄われている」とのことです。

医療制度が日本と随分、異なるようですが「英国の医療費は『無料』ですが、我々国民が税金とは別にNational Insuranceと称して、納めています」。

PAGE TOP