ブログ

『地方自治と子ども施策』全国シンポジウム2016宝塚

『地方自治と子ども施策』全国シンポジウム2016宝塚の二日目に参加。

第七分科会「子どもの格差・貧困問題と子ども支援・子育て支援」でお話を伺ってきました。

 

特に、所属の教育こども常任委員会の今年の施策研究テーマが「子どもの育ちへの施策について」という内容であり、今月末から伺う視察さきでも、それに関するところが4箇所あり、その点でも非常に参考になりました。

視察さきの予定である足立区の子どもの貧困対策には、特に学ぶべき点があると考えていますが、ちょうど、昨日の一日目に、報告があったので、それをお聞きできなかったのはとても残念でした。
ただ、今日のお話の中での東京都世田谷区のお話を伺うと、町の状況などから考えると、世田谷区もとても参考になりました。

つまり、格差、という点では、いろんな市民が市内におられ、その状況に応じた対応、という点で、参考になるのではないかと考えたしだいです。

詳しくは、後日まとめて、報告書の形で、お知らせしたいと思っています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP