ブログ

明日からは、一般質問ですが…「紛争地に生きる人びとは今~シリアからの報告」

 本日は、太平洋戦争開戦の日でした。
 だから、というのでもないのですが、にしのみや人権フォーラムの一つのイベントとしてアジアプレスのジャーナリスト玉本英子さんの映像による報告「紛争地に生きる人びとは今~シリアからの報告」を聴いてきました。
 シリアの政府軍と反政府軍の武力行使に巻き込まれた、なんら関わりのない市民の置かれた状況の報告でした。あまりにも悲惨な状況で、言葉を失う映像もいくつかありました。

 私たちに何かできることがあるのではないか、あるいは何ができるのだろう、ということを考えさせられましたが、それとは別に、今のこの国にあっても、決して他人ごとではない状況がもうすぐそばにきているのではないか、という気がしました。
 ぜひ、この国の国政に関わる人にも見てほしいという気持ちにもなりました。

 さて、あすからは、本会議での一般質問が始まります。
 今回、私は、一般質問を回避し、質問&答弁の時間20分は3月議会にまわすことになります。
 12月議会に上程されている議案の中に質疑をすべきとも考える議案があり、現在思案中です。
 質疑をするとなると、12日の一般質問の後の日程になります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP